結婚式パーティードレス

結婚式のお呼ばれドレスで
失敗しない為の選び方STEP6

【STEP1】
これで間違いナシ!人気ランキング

「どんなドレスが人気なの?」「褒められドレスが欲しい!」
そんなあなたに人気ランキングをご紹介!
これさえ選んでおけば間違いない、
人気のドレスとコーディネートです。

総合人気ランキングコーディネート

1位

花びらのようなフリルに包まれたアシメドレス

color:3色/size:S~4L

▶ ドレス(1646) ▶ バッグ(b030)


続きを見る ▶

【STEP2】
失敗しない!結婚式マナーの常識

「初めて結婚式に招待されたけど、どんなマナーがある?」
「マナーって今さら聞けないよね…」
みんなが気になっている、失敗しないドレス選びをアドバイス♪

結婚式マナー5つのポイント♪

白だけじゃなく
『白っぽく見えるドレス』にも気をつける

白は花嫁さんの色の為NGというのは一番有名なマナーですが、薄いベージュ、クリーム色、薄ピンクなども、写真撮影の際に白く写ってしまうため要注意!コーデアイテムに色があるものを選び、全体が白っぽくならないようメリハリを付けましょう。

ミニ丈や肩出し、
露出度の高いドレスは避ける

露出度の高いドレスや、身体の線がはっきりと出るドレスは、花嫁さんよりも目立つ可能性が高いためNG。 スカート丈も、膝丈くらいが上品でオススメです。露出度が高いドレスも、ストールなどを使用すると活用できます。

黒い服は小物や素材感で華やかに

暗く見えがちな黒いドレスは、素材やデザインがドレッシーなものを選びましょう。バッグや靴などに鮮やかな色物や光り物を合わせて、華やかさを演出することも忘れずに!

最近ではパンツスタイルもOK!

結婚式はワンピースドレスが基本ですが、最近ではオシャレなパンツスタイルもよく見かけます。パンツドレスを選ぶ際は光沢のある生地や華やかな色を選び、お祝いのムードを高めましょう。

足元は黒タイツ
カラータイツ
は避けましょう

結婚式ではベージュ系のナチュラルストッキングを着用するのが基本です。真っ黒やカラータイツ、柄ものや網タイツはカジュアルになり過ぎるので避けましょう。カジュアルな式の場合は、ラメ入りや薄手の黒いストッキングなども許容範囲になっているようです。

おすすめ商品一覧 ▶

【STEP3】
年齢に合わせたドレス選び

年齢に合わせて似合う装いも変わるもの。
各年代にオススメのドレス・コーディネートをご提案します♪

20代~30代
フレアスカートや可愛らしい花柄で若々しく

ふんわりとしたフレアスカートに、花柄やレースは若々しさや華やかさが出てオススメ!流行のプリーツやフリルも取り入れるとオシャレな印象に。

30代~40代
”大人可愛い”がポイント

広がりすぎないフレアスカートで落ち着きがある可愛いを演出。 リボンのデザインも、落ち着いた色味やシースルー素材で大人っぽくなります。

40代~50代
シンプルなデザインを、レースやビジューで華やかに

露出は控え目にしつつも、レースやビジューで華やかに。 シンプルなデザインだけど、しっかりとした生地やレースが高級感を醸し出します。 7分袖やワイドパンツで気になる部分をカバー。

50代~
クラシカルなデザインとしっかりとした素材で高級感を

エレガントでクラシカルなデザイン、しっかりとした生地や総レースで、纏うだけで箔が付くドレスがオススメ。長め丈が似合う年代なのでマキシスカートもオススメ。

【STEP4】
羽織り物をうまく使う

あなたの好みのコーデはどれ?羽織を使いこなして素敵にドレスアップしちゃいましょう♪

かっこいい系コーディネート

カッコよく決めたいときはジャケット風ボレロ。
クールに決めつつ女性らしさを忘れない羽織物です。

可愛い系コーディネート

かわいく決めたいときはふんわりボレロ。
大人かわいく決めたいときの羽織物です。

万能系コーディネート

使い勝手重視ならショール。
シーンや季節を選ばない万能羽織物です。

もっと羽織り物を見る ▶

【STEP5】
小物で華やかさをプラス

シンプルなドレスでもコレひとつで華やかに!ドレスコーデにかかせないプラスワンアイテム

もっとアクセを見る ▶

もっとバッグを見る ▶

もっと靴を見る ▶

【STEP6】
季節に合わせて上級コーデ

寒い季節にはファーや長袖ジャケット、暖かい季節には軽やかな素材のボレロやストールを。季節に合わせておしゃれにコーディネート♪

春夏、暖かい季節におすすめ♪

涼しげな印象の色味で軽やかコーディネート

秋冬、寒い季節におすすめ♪

寒い時期の結婚式でもマナーを守ってあったかコーディネート

おすすめ商品一覧 ▶