【結婚式お呼ばれゲスト必見!】気になるドレスの相場について

結婚式のお呼ばれドレスを選ぶときに悩む人って本当に多いんです。

予算はどくらいにしようか?

デザインはどんなものがいいかな?

など一度悩み出したら、きりがありません。

パーティドレスは普段着ではないので、一度購入するとしばらく買い替えないですし、納得のいく1着を購入したいですよね。

そこで、今回は、世の中の女性のパーティドレス平均購入金額お呼ばれのトータル予算についてご紹介していきます。




1. パーティドレス平均購入金額

まずは、パーティドレス平均購入金額についてご紹介していきます。早速、パーティドレス平均購入金額のランキングからご紹介していきます。

パーティドレスの平均購入金額ランキング

第1位 10,000~15,000
第2位 15,000~20,000
第3位 5,000~10,000


です。それぞれ順に、弊社の売れ筋ドレスの値段と共に、上記のドレスの相場についてご紹介していきます。


  • 1-1 ドレスの相場10,000~15,000


    やはり、最も多いのが、10,000~15,000の予算で購入できるドレスです。

    やはり、この価格帯のドレスは、生地の質感に光沢があったり、デザイン性もかなりしっかりしているので、かなり人気なようですね。

    実際に当社でも、売れ筋トップ10に、13,000円台14,000円台のドレスが複数ランクインしています。



    1-2 ドレスの相場15,000~20,000


    次に多いのが、15,000~20,000の予算で購入できるドレスです。

    この金額のドレスは、レースなどの高級感のあるデザインだったり、生地も柔らかく光沢のあるかなりいい生地を使っているものが多いのです。そのため、10,000~15,000に比べると少しだけ値は張りますが人気です。

    パーティドレスは着る機会が少ないですし、「せっかくの機会だからおしゃれがしたい!」という女性にはピッタリのドレスが多いです。

    当社では15,000~20,000円の価格帯のドレスがかなり人気でして、売れ筋トップ10のうち、15,000円台18,000円台のドレスが半分以上を占めています。

    やはり、着る機会の少ないパーティドレスだからこそ、おしゃれをしたいという女性は多いのですね。



    1-3 ドレスの相場5,000~10,00


    3番目に多いのが、5,000~10,000円の予算で購入できるドレスです。

    最近では、1万円以下でもデザイン性の高いものが多く、正直、1万円以下に見えない商品がほとんどです。

    そのため、自分好みのデザインや、色のドレスが1万円以下で見つかったという女性は大満足で購入されます。

    実際に当社でも、売れ筋トップ10の中に、8,000円台9,000円台のドレスがいくつか入っています。生地の質感・デザインにはかなりこだわっていますので、お買上げ頂いたお客様にはご好評頂いています。



    ドレスは、結婚式以外にほとんど着る機会がないため、「たまにの機会におしゃれをしたい!」という女性はかなり多いようですね。

    必ずしも、高いドレスが、デザイン的に優れているということは決してありません。

    そのため、自分に合った予算で、自分好みのデザインや質感のドレスが見つかるまで、妥協せずにドレスを探すことをおすすめします。ばっちりおしゃれをして結婚式に参加しましょう♪



2. お呼ばれトータル予算

ここからは、結婚式のお呼ばれで、ドレスやご祝儀などを含む、トータルにかかる費用にについてご紹介していきます。まずは、お呼ばれトータル予算のランキングからご紹介していきます。

お呼ばれトータル予算ランキング

第1位 50,000
第2位 40,000
第3位 60,000


です。ぜひ参考にしてみてください。

まずは、「第1位 50,000円」からご紹介していきます。

  • 2-1 お呼ばれトータル予算 50,000円


    1番多かったのが、50,000円です。やはり、働く20代の女性であれば、ご祝儀に30,000円は包みたいものです。ドレスは、以前着たものを着回して、小物を少し買い足し、当日は美容院で髪の毛をセットしてもらうという人が多いようです。

    20代は、何かと結婚式にお呼ばれする機会が多いため、1回の支出はなるべく抑えたいと考える女性はかなり多いようですね。


    続いては、「お呼ばれトータル予算 40,000円」ついてご紹介していきます。

  • 2-2 お呼ばれトータル予算 40,000円


    2番目に多かったのが、40,000円です。ドレスは以前着たものを着回し、小物を少し買い足すか、もしくは、姉妹や友人に小物を借りることもあるそうです。

    なるべく節約するために、小物は、姉妹や友人間でシェアしている人も一定数いるようですね。そして、節約で浮いたお金で、美容院で髪の毛をセットしたり、新婦へのプレゼントなどを買ったりしているようですね。


    続いては、「お呼ばれトータル予算 60,000円」ついてご紹介していきます。


    2-3 お呼ばれトータル予算 60,000円


    3番目に多かったのが、60,000円です。やはり、ドレスは、以前着たものを着回し、小物を買い足し、美容院で髪の毛をセットし、思い切ってネイルも行くそうです。

    最近では、セルフでもネイルはオシャレに仕上がるようになってきましたが、やはり、セルフとプロでは、仕上がりは全然違いますよね。



    もちろん、この他にも、ご祝儀以外は全て借り物で済ませて、「30,000円」という人もいますし、結婚式の参加が初めてで、ドレスなどを一式揃えるために、「10,0000円」という回答もあります。

    結婚式のお呼ばれ予算は、お金を掛けようと思えば、いくらでも掛けられますし、逆に、節約しようと思えば、ある程度の金額までは抑えることが出来ます。

    自分に合った予算で、コーデや新郎新婦に対するお祝いの気持ちを伝えましょう。



まとめ

今回は、パーティドレスの購入平均予算、お呼ばれトータル予算についてご紹介しました。


◎パーティドレスの購入平均予算
第1位 10,000~15,000
第2位 15,000~20,000
第3位 5,000~10,000

◎お呼ばれトータル予算
第1位 50,000円
第2位 40,000円
第3位 60,000円


もちろん、これは世間一般の平均です。大切なことは自分の範囲でおしゃれを楽しむということです。

自分の予算に合ったドレス・コーディネートでおしゃれを楽しみましょう。また、結婚式に出席するからには、しっかりと新郎新婦にお祝いの言葉を贈りましょうね♪
結婚式服装人気ランキング

1位

5歳若返る♪体型カバーワンピース

【全4色/size:S~4L】

2位

女子ウケ抜群セットアップ

【全2色/size:S~4L】

3位

二の腕カバーワンピース

【全2色/size:S~4L】

全てのワンピースを見る

Copyright © Pour Vous. All rights reserved.

現在登録されている商品はありません。